DolceVita〜おいしい人生を叶えるブログ〜

おいしいスイーツをいただくように、人生も味わいましょ。子育てを中心に、がんばらなくても、背伸びしなくても、日々を心豊かに過ごせるヒント集❤︎

子供の前で泣きました。

ご訪問ありがとうございます。

 

10日ほど前の話です。

娘が食事中にテレビを見て手が止まる、食事中に席を立つ、遊び出してダラダラ食べという癖がついてしまっていたので、いろいろ改善を試みました。

ゴールは、「きちんと前を向いて座って、途中で遊ばないでご飯を食べること」。

 

でもそのいろいろやってきたこと全部ダメで、ついに、娘の前で泣いてしまいました。

 

 

うちは食事中のテレビは完全NGではないです。朝は親だって食べながらニュースや天気予報見たいですし…。

ただし、朝のニュース以外で見たい番組は全て録画しているので、親の見たいものは食事以外の時間に見るようにしています。

 

今まで試したこと

  • 時計で「大人の針がここに来たらご飯おしまいね」と終わりの時間を決める
  • 遊び出したり席を立ったり決めた時間を過ぎたらお皿を片付ける
  • お支度ボード
  • ご飯の量を飽きずに食べ切れる量まで減らす
  • ワガママを言われても折れない
  • 「ご飯とパン、どっちがいい?」など、好きなメニューを選ばせる

 

でもどれもダメでした。

 

思いを伝えたら、涙が。

何をやってもダメで、私や夫の言い方もキツくなってくるし、約束しても破るしで参っていたある朝。

娘に言いました。

「この間、『お約束は大事だよ』って話をしたよね。なのにお約束守ってもらえなくて、お母さん悲しいな。お母さんは大きい声出したりバシッしたりしないけど、〇〇ちゃんが嫌なことあった時に泣いたり怒ったりするように、お母さんも〇〇ちゃんと同じくらい悲しいし怒ってるんだよ。」

そう言いながらちょっとだけ涙が出ました。

 

少しずつ改善が見られるように。

それから娘が変わりました。

  • テレビはつけても聞くだけにして、ご飯に集中して食べられる。
  • テレビは見ながらでも、ご飯の手を止めずに食べられる。
  • 遊びで席を立たなくなった。
  • 終わりの時間が来たら食事を切り上げられる。
  • 時間はオーバーしても、きちんと前を向いて座り、食事に集中して完食できる。
  • 途中遊ばずに完食できる。

スモールステップでよくなっています。

また、食事の終わりの時間を決める時、これまでは親主導でしたが、「お母さんはここまでがいいと思うけど、〇〇ちゃんはどう?」と、一緒に決めて、おおむね守ることもできるようになりました。

お約束したとき、子供を信じられるようになりました。

「時間はかかったけど、きちんと前向いて座ってぴっかり(完食)できたね!明日は、お時間も守れるといいね」など、前向きな声かけができるようになりました。

 

 

子供の前で親が泣くことの賛否はあると思いますが、「本当に困っている」というのが伝わったのかな。

 

涙って難しい。

なるべくならいつも笑顔のお母さんでいたいですけれどね。

 

 

・・その後の話はこちら・・・

https://www.dolcevita.work/entry/2019/4/7/the-sequel-to-the-story-of-weeping-in-front-of-my-child

・・・・・・・・・・・・・・

 

お読みいただきありがとうございました。

©︎ 2019 dolcevita_makoto