DolceVita〜おいしい人生を叶えるブログ〜

おいしいスイーツをいただくように、人生も味わいましょ。子育てを中心に、がんばらなくても、背伸びしなくても、日々を心豊かに過ごせるヒント集❤︎

ダンボールヴァイオリン、弦の張り替え

ご訪問ありがとうございます。

 

以前、ダンボールヴァイオリンの記事を書きましたが、それの弦(輪ゴム)が切れてしまったので、張り替えました。

 

ダンボールヴァイオリンの記事はこちら。

こだわりを語っています。笑

手作り!弦も張れる!ダンボールヴァイオリン - DolceVita〜おいしい人生を叶えるブログ〜

 

 

用意するもの

f:id:makoto_dolcevita:20190320141441j:image

  1. ダンボールヴァイオリン
  2. 輪ゴム(今回は2本切れているので2本)
  3. ハサミ

手順

1.輪ゴムを切る

f:id:makoto_dolcevita:20190319135041j:image

2.輪ゴムの片方の先端を結ぶ

3〜4回くらい、なるべく端で結びます。

f:id:makoto_dolcevita:20190319135053j:image

3.スクロールを外す

このダンボールヴァイオリンのこだわりポイント!

こんな感じでスポッと取り外し可能なんです。

f:id:makoto_dolcevita:20190319135124j:image

4.一旦、弦を全て外す

全て外すと、テールピースをひっくり返せるようになります。

f:id:makoto_dolcevita:20190319135224j:image

5.テールピースから切れた弦の残骸を取る

テールピースの裏側はこうなっています。

f:id:makoto_dolcevita:20190319135307j:image

ペロンとカバーを取って、残骸を取ります。
f:id:makoto_dolcevita:20190319135317j:image

穴が見えます。この穴に弦を通しますよ♪

f:id:makoto_dolcevita:20190319135313j:image

6.テールピースに新しい弦を通す

つまようじやシャーペンの先などで、ギュギュッと穴から通してください。

f:id:makoto_dolcevita:20190319135354j:image

最後まで通したら、テールピースのカバーをかぶせます。

(セロテープで軽く貼ってあるだけです)

f:id:makoto_dolcevita:20190319135359j:image

7.弦を張る

弦をネックの上までビヨーンと伸ばして、ネックに刺している竹串の割れ目に挟みます。

f:id:makoto_dolcevita:20190319135409j:image

4本全部できました。長すぎる場合は余分なところを切っちゃってください。

f:id:makoto_dolcevita:20190319135413j:image

この時の輪ゴムの引っ張り具合によって、僅かですがチューニング?もできます。

8.スクロールを戻す

f:id:makoto_dolcevita:20190319135456j:image

9.完成!

とても簡単にできますよ♪

f:id:makoto_dolcevita:20190320141149j:image

↑わざとらしい写真。笑

楽譜、よく見たらヘ音記号だし!チェロのだし!

 

以上、ダンボールヴァイオリンの弦の張り替えでした!

 

 

お読みいただきありがとうございました。

©︎ 2019 dolcevita_makoto