DolceVita〜おいしい人生を叶えるブログ〜

おいしいスイーツをいただくように、人生も味わいましょ。子育てを中心に、がんばらなくても、背伸びしなくても、日々を心豊かに過ごせるヒント集❤︎

これから赤ちゃんを迎える方にオススメ❤︎トッポンチーノ。背中スイッチ対策、出産祝いにも!

ご訪問ありがとうございます。

 

「トッポンチーノ」をご存知ですか?

出産準備リストの必需品!と言いたいくらい、とても素晴らしい育児アイテムです❤︎

 

今日は、我が家でも大活躍して、実際に親戚や友人にも勧めて好評だった「トッポンチーノ」をご紹介しますね。

 

 

トッポンチーノとは?

モンテッソーリ教育の提唱者であるイタリアのマリア・モンテッソーリが考案した、赤ちゃん用の敷布団です。

 

新生児よりひとまわり大きな楕円形。

デリケートな赤ちゃんの肌に触れるものなので、素材はオーガニックコットン100%です。

出産前からママの匂いがつくようにしておき、産後、赤ちゃんの居場所となるものです。

 

私は出産前、匂いをつけるためにトッポンチーノと一緒に寝ていました。笑

 

トッポンチーノを使うメリット

常にママの匂いに包まれて、赤ちゃんが安心して過ごせる

トッポンチーノは産まれたらすぐに使うことができます。

私は出産時に産院に持って行き、入院中から使いました。

f:id:makoto_dolcevita:20190423121817p:image

↑入院中の写真。

タオルにくるまれた赤ちゃんの下に敷いているのがトッポンチーノです。

助産師さん曰く、トッポンチーノを持ってくる人は年々少しずつ増えているそうです。

 

日中のお昼寝の時は、もちろんトッポンチーノの上で寝かせます。

起きている時も、ずっとトッポンチーノの上です。

授乳やミルクの時も、トッポンチーノごと抱っこして、周りからの目隠しにもなります。

抱き上げる時も、トッポンチーノごと持ち上げます。

寝かしつけたら、トッポンチーノごとベッドの上に置きます。

 

そうです。

赤ちゃんの背中がずっとトッポンチーノに触れています。

ここがポイント❤︎

 

ママの匂いと自分の匂いが染み込んだトッポンチーノに常に包まれていることで、

赤ちゃんはこの世界に安心感を得て、心穏やかに過ごすことができるのです。

 

ママがお手洗いなどでちょっと赤ちゃんの側を離れる、という時でも、

トッポンチーノがずっとママの存在を感じさせてくれるので、すぐに泣いたりしませんよ。

 

ちなみに、産まれたばかりの赤ちゃんは、

目はほとんど見えませんが、嗅覚は大人とほぼ同じレベルなんだそう。

生後数日で、ママとその他の人の匂いを嗅ぎ分ける力があるそうですよ!

 

ママ以外の人がお世話しやすい

パパやじいじ・ばあばなど、ママ以外の人が抱っこする時も、トッポンチーノごと抱っこすれば安心。

だって、誰が抱っこしても、赤ちゃんが触れているのはやっぱりトッポンチーノ❤︎

 

ママの匂いに包まれているのは変わらないので、誰の抱っこでも泣くことなく受け入れてくれます。

 

また、抱っこに慣れていない人にもお役に立ちますよ。

慣れないうちは緊張して肩に力が入りがちですが、ふんわり柔らかなトッポンチーノが、優しい抱っこを実現してくれます❤︎

 

寝かしつけや背中スイッチ対策に

私はこれが最大のメリットだと思います!!

長時間抱っこしてやっとの事で寝かしつけても、布団の上に置くと起きてしまう…

恐るべき、背中スイッチ。

 

トッポンチーノを使わなかった上の子の時は、我が家も背中スイッチに何度も泣かされました。

温かい腕の中で寝ていたのに、冷たい布団に降ろされるので、目が覚めてしまうんですよね。

後は、腕を抜く時に赤ちゃんを動かしてしまったり。

 

でも、トッポンチーノを導入した下の子の時は、「背中スイッチ?何それ?」「夜泣き?何それ?」状態!!

温かいトッポンチーノに包まれたままベッドに降ろせるので、背中スイッチの封印に成功しました。笑

 

腕を抜く時も、赤ちゃんの体を動かさずにスッと抜くことができます。

赤ちゃんはそのまますやすやと寝続けてくれますよ❤︎

 

「よく寝るのはうちの子の性格かな?」と思っていましたが、

トッポンチーノを勧めて実際ぬ使ってくれた親戚や友人の子も「よく寝てくれる!」と言っていました!

絶対ではないかもしれませんが、ある程度の効果はあると思います❤︎

 

寝た赤ちゃんを起こさずに移動させられる

赤ちゃんがリビングで寝ている時、もうちょっとこっちへ移動させたいなぁ…。

授乳で寝かしつけて、ベッドへ連れて行きたいなぁ…。

 

そういう時にも、トッポンチーノがあれば、赤ちゃんを起こさずに移動させることができます。

 

トッポンチーノを引っ張ってずりずり移動させたり、

授乳後に床やベッドに置く時も、トッポンチーノに包まれたままなので、移動の衝撃を和らげ、背中スイッチを封印してくれます。

 

外出時でも赤ちゃんにとっての「いつもの場所」を作れる

環境の変化に敏感な赤ちゃん。

初めての場所に行く時も、トッポンチーノがあれば、すぐにそこが「ママと自分の匂いで安心できるいつもの場所」になります❤︎

 

私は、産院の母乳外来へ通った時や、1ヶ月検診、実家への帰省にも持って行きました。

どこでも大人しくおりこうさんにしてくれて、すやすや寝ていましたよ。

(お腹が空いた時はさすがに泣いていましたが…^_^;)

 

地域の育児サロンや、お友達の家に行く時にも使えますよ❤︎

 

トッポンチーノはいつまで使える?

我が家は生後半年くらいまで使いました。

サイズアウト(足がはみ出す)という点では、生後5〜6ヶ月まででしょうか。

足がはみ出しても、しばらく頑張って使っていましたが…(^ ^;)

 

寝返りをするようになって、だんだん常にトッポンチーノの上で寝ていることが少なくなり、自然と卒業した感じです。

 

卒業後は、子供の座布団にしたり、リビングのカーペットの上で寝てしまった時の敷布団にしたりしています。

 

どこで買える?手作りもOK!

以前は日本ではあまり流通していないイメージでしたが、最近はいろんなデザインのものが増えてきたようです。

 

私はこちらのお店から買いました❤︎

赤ちゃんの寝かしつけに“トッポンチーノ”の通販|わたしのトッポンチーノ

 

他のお店では、柄付きのものもありました。

出産祝いにもオススメ

私は上の子の妊娠時にモンテッソーリ教育とトッポンチーノを知り、買おうか迷っていたのですが、効果を疑って買いませんでした。

値段もある程度するのに、1年も使えないみたいだし…と。

 

でも、下の子の時に使ってみて、「何で買わなかったんだろう!!!」と、便利さに衝撃を受けました。

 

私のように効果について心配で、買うのを迷っているプレママさんへの贈り物としてもピッタリですね。

 

最近はモンテッソーリ教育も注目されているし、きっと喜んでもらえると思いますよ❤︎

 

トッポンチーノで、ママも穏やかに過ごせる❤︎

メリットの項でお伝えした通り、トッポンチーノがあれば、よく寝てくれるし、ママがちょっと離れてもすぐに泣くことはありません。

 

これは本当に大事なことで、ママが子供から離れる時間ができるということです。

ママはその間に、家事をしたり、ご飯を食べたり、赤ちゃんと一緒に仮眠をとったり。

 

赤ちゃんが心穏やかに過ごせることで、ママの負担も大きく減ります。

 

他のサイトさんの口コミに書いてあることも本当だと思うので、気になっている方はぜひ購入されることをオススメします❤︎

 

 

お読みいただきありがとうございました。

©︎ 2019 dolcevita_makoto