DolceVita〜おいしい人生を叶えるブログ〜

おいしいスイーツをいただくように、人生も味わいましょ。子育てを中心に、がんばらなくても、背伸びしなくても、日々を心豊かに過ごせるヒント集❤︎

GWのお楽しみ❤︎ラ・フォル・ジュルネ TOKYO

ご訪問ありがとうございます。

 

私が年に一度の楽しみとしているイベントが近付いてきました。

 

ラ・フォル・ジュルネ TOKYO♪

https://www.lfj.jp/lfj_2019/

毎年ゴールデンウィークに開かれる、フランス発で世界最大級のクラシック音楽の祭典です♪

私は独身の頃から、そして子供ができた今でも、年1回の楽しみとして、毎年必ず足を運んでいます。

 

 

いつ、どこでやるの?

日程は5/3〜5/5の3日間です。(毎年固定みたいです)

メインイベントが東京国際フォーラム、関連イベントが東京国際フォーラム周辺と丸の内エリアで行われます。

f:id:makoto_dolcevita:20190425121825p:image

毎年来場者がたくさん集まりますが、「クラシック好きってこんなに多かったんだー!!」と、嬉しくなります。

 

ここが楽しい♪

演奏会のハシゴができる

1公演が約45分と短く、朝から晩まで必ずどこかで何かの公演をやっているので、“演奏会のハシゴ”ができちゃいます!

 

メインの東京国際フォーラムには、下記の7つの有料公演会場と2つの無料公演会場があります。

  • ホールA、ホールB7、ホールB5、ホールC、ホールD7、G409

一番大きなホールAでは聴きごたえのある華やかなオーケストラの公演、会議室を使ったホールD7ではアーティストとの距離が近い濃密な時間を楽しめます♪

ホールD7の公演を聴きに行ったことがありますが、ホントに距離が近かったです!

(古楽の演奏でした)

アーティストの表情、息づかい、全てリアルに感じられます。

ショパンの時代とかのサロンてこんな感じだったのでしょうか(^ ^)

  • 地上広場キオスクステージ

マチュアや学生を中心とした無料コンサートを、屋台村の食事とともに楽しめます。

晴れた日は最高!

  • ホールEキオスクステージ

有料公演のチケットか半券があれば、地下のホールEで行われる無料の「ホールEキオスクコンサート」も聴くことができます。

1日に7公演のプログラムが組まれていて、プロアマ様々なアーティストが出演します。

中には有料公演のアーティストが出演する回もありますよ!

 

チケットの値段も1,500円〜ととってもお手頃なので、複数公演買えます。

助かる!

 

私は今は小さい子供がいるので、入場できる公演は限られていますけども、

独身の時は、有料公演を最大3公演くらい聴いたこともある記憶が。

そして合間に食事しながら、聴こえてくるホールEキオスクコンサートや地上広場キオスクステージコンサートを楽しみました。

そうこうしているとあっという間に1日が過ぎます。

 

どこからともなく生のクラシック音楽が絶えず聴こえてくる環境

外の屋台村では地上広場キオスクステージでやっているミニコンサートが、建物内を移動する時は地下のホールEでやっているコンサートが聴こえてきます。

 

常に美しい音楽の中にいられる喜びを味わえます。

ホントに楽しい。幸せ。

 

アーティストとすれ違う

会場では本番前・本番後のアーティストの方々も普通に歩いていらっしゃいます。

首から「ARTIST」の身分証をかけているので、分かりますよ。

 

具体的にどなたか分からなくても、すれ違うだけでちょっと気分が上がります❤︎

(単純!)

 

お子様大歓迎

LFJは、幼いうちから本物の音楽に触れてほしいという思いから、未就学児でも来場できるようになっています。

 

「0歳からのコンサート」

泣いちゃう赤ちゃんもたくさんいますが、それも音楽のうち。

うちの子は「くるみ割り人形」のトレパークや花のワルツでも寝ましたけれど…(^ ^;)

 

f:id:makoto_dolcevita:20190425122459p:image

開演前、こんなふうにステージに寄って子供に見せてやることができます。

 

終演後は子供たちはステージに群がってくるので、アーティストの方がステージに戻ってきて、楽器を間近で見せてくれたり、触らせてくれることも!

だから、1階のステージに近い席がオススメですよ♪

(いい席のチケットは4月に入る頃にはほとんど売り切れますが…)

 

この「0歳からのコンサート」中は、会場ホールの入り口にベビーカー置き場と、ロビーにおつむ替えコーナーが設けられます。

 

2019年からの新プログラム

また、2019年からは3歳以上の子供を対象にした「キッズのためのオーケストラコンサート」が開催されるそうで、子供たちが楽しめるプログラムが増えました♪

 

他にも、お子様向けのイベントが♪

期間中1日1回開催されるお子様向けのワークショップ「こどもたちの音楽アトリエ」は、

有料公演のチケットまたは半券があれば、無料で参加できます。

プロの音楽家と一緒にステージに上がって、楽しい思い出になりますね♪

 

※ステージに上がって参加できるお子様は年齢制限があります。

 

お子様連れで参加される方へのインフォメーション

オムツ替え、授乳スペース、託児サービスなどはこちらをご覧くださいね。

お子さまと楽しむラ・フォル・ジュルネ|ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2019 公式サイト

 

エリアコンサート

期間中はメイン会場の東京国際フォーラム周辺でも、無料のコンサートがたくさん開催されます。

どこへ行ってもお祭り気分という感じですね♪

 

弦楽四重奏やピアノなどの、室内楽・小規模編成の演奏を楽しむことができます♪

 

丸の内エリア

だいたい東京駅〜東京国際フォーラム(有楽町駅)の一駅分のエリアです。

東京駅まで散歩がてら立ち寄れるかも♪

 

LFJエリア

東京駅〜銀座、京橋、皇居手前あたりまでのより広いエリアです。

  • 帝国ホテル東京 本館1階 正面ロビー/帝国ホテルプラザ 1階ロビー
  • 東京交通会館 1階 ピロティ 三省堂書店前 「オープンカフェエリア」
  • KITTE 1階 アトリウム
  • 東急プラザ銀座 屋上キリコテラス グリーンサイド
  • マロニエゲート銀座1 1階 エレベーターホール
  • 東京スクエアガーデン 地下駅前広場
  • 京橋エドグラン 地下1階大階段
  • JR東日本東京駅 KITTE前地下広場
  • 三菱商事 MC FOREST前 1階広場
  • パソナグループ JOB HUB SQUARE

 

 

コンサートを聴く以外にも、こんな楽しみも。

マスタークラス、講演会

出演アーティストが若手演奏家を指導する「マスタークラス」。

有料公演の半券があれば聴講することができます。

開演90分前から整理券が配られます。

毎年並ぶので、早めに行ってゲットしましょう!

 

世界で活躍するアーティストはどのように曲を解釈しているのか、どういう思いで曲に向き合っているのかを垣間見ることができる貴重な機会です。

 

私は過去にピアノやヴァイオリンのマスタークラスに参加しました。

「褒め方が素敵だなぁ」とか、アーティストの人柄に触れることもできるし、その指導を受けて短時間で変わる、受講生の成長にも注目です。

 

講演会は、すみません、私は行ったことがないのですが、

その年のLFJのテーマに関連した内容で、ゲストによる講演が行われます。

こちらも、有料公演の半券が必要で、90分前から整理券が配られます。

 

お食事

地下のホールEにあるカフェスペース(地下に行くには有料公演のチケットまたは半券が必要です)では、

有料公演アーティストも楽屋で食べているという、帝国ホテルのお食事を食べることができます。

f:id:makoto_dolcevita:20190425122546p:image

また、外の屋台村は、いつも席が座れないくらい賑わっています♪

5月の爽やかな風と新緑の中で、地上広場キオスクステージから聴こえてくる生演奏を聴きながら食べるのは、最高に気分がいいです!

 

私が聴きに行くのはこれ♪

ホールAのその日最初の公演、「0歳からのコンサート」に行ってきます♪

3歳児と1歳児連れなので、これしか行けません!(^ ^;)

 

曲目は、グリーグ作曲の組曲ペール・ギュント」。

3歳の娘がYouTubeで見ている子供向けチャンネルで、

ペール・ギュントの「山の魔王の宮殿にて」の替え歌があったので、興味を持ってくれるかな?と思い、これにしました。

 

私が子供の頃、家にペール・ギュントのCDがあって、自分で聴いていたんですよね。

私はCDでしたが、子供には生のオーケストラで聴かせることができて、ホントLFJに感謝です。

 

チケット購入、まだ間に合います!

今年のGW、まだ予定はないけど都内にいらっしゃるというあなた!

当日になっても開演時間までは、会場のチケットオフィスで買うことができます。

 

チケット購入方法はこちら。

チケット購入|ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019 公式サイト

 

会場に行けない方は、ラジオでも!

クラシック専門のインターネットラジオ局OTTAVAは、

毎年LFJの会場に特設スタジオを開設し、生放送を行なっています。

寺田倉庫関連会社のクラシック音楽専門インターネットラジオ局OTTAVA、「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2019」会期中に特設スタジオをオープン|寺田倉庫のプレスリリース

会場の熱気を味わえそうですね。

 

いつもはNHKのラジオでも「今日は一日ラ・フォル・ジュルネ三昧」という番組をやってくれるのですが、

放送予定を見る限り、今年はやらなそう…?

 

素敵なGWを❤︎

私はもともと旅行に行かないし、普段から行動範囲が狭くて家と会社の往復の生活ですが、

年に一度、このLFJの日だけはアクティブに好きに遊ぼうと決めています!!

そのくらい楽しみにしています。

(子供がいるから独身の時ほど好き勝手に行動できませんが)

 

昔は友人を誘って、私のオススメ公演をピックアップして、コンサートをハシゴしたものです…

またいつか、そういう遊び方もしたいです♪

 

本当に楽しい音楽の祭典、ラ・フォル・ジュルネ TOKYO。

ぜひ足を運んでみてくださいね♪

 

 

お読みいただきありがとうございました。

©︎ 2019 dolcevita_makoto