DolceVita〜おいしい人生を叶えるブログ〜

おいしいスイーツをいただくように、人生も味わいましょ。子育てを中心に、がんばらなくても、背伸びしなくても、日々を心豊かに過ごせるヒント集❤︎

子育て支援センター「ぴっぴ」@東京都市大学等々力キャンパスへ行ってきました

ご訪問ありがとうございます。

 

f:id:makoto_dolcevita:20190429163528j:image

世田谷区等々力にある子育て支援センター「ぴっぴ」に行ってきましたので、レポートしたいと思います❤︎

 

「ぴっぴ」は世田谷区の管理している施設ではないため、区の情報ではヒットしません。

近隣の方を除いては、もしかしたら知らない方が多いかも?

 

でもとても居心地がよく、使用料はちょっとだけかかりますが、一日快適に過ごせるところ。

自信を持ってオススメします❤︎

 

 

「ぴっぴ」とは

東京都市大学等々力キャンパスにある子育て支援センター

乳幼児とその親がのんびりゆったりと過ごせることを目的とした、登録制の遊び場です。

 

専門の保育士さんがいて、保護者を手伝ってくれます。

(保育施設ではないので、保育はしません。)

また、児童学科の学生さんが子育て支援を学びに、研修に入ることもあるそうです。

 

アクセス

〒158-8586
世田谷区等々力8-9-18
東京都市大学 等々力キャンパス 3号館2階
Tel・Fax: 03-5758-7241(直通)

 

  • 電車の場合

東急大井町線等々力駅」下車 徒歩10分

  • バスの場合

東急バス 「二子玉川駅」より約11分

〔黒02系統〕(6番乗り場)《都市大等々力キャンパス前》バス停下車 徒歩1分

 

バスの方がすぐ近くに停まります!

電車(等々力駅)からは半分くらいが長い坂道を登るルートなので、ベビーカーや抱っこ紐で荷物があると、ちょっと大変かも?

夏場は汗ダラダラです。

 

自転車置き場・ベビーカー置き場があります。

駐車場(バイク含む)はありません。

 

開室日

月曜~金曜日:10時~16時
土曜日:10時~13時

 

日・祝はお休みです。

大学の都合により休館する場合もあるようなので、事前にホームページで確認してから行きましょう。

 

利用料金

一家族一日¥200で、出入り自由です。

入り口前の券売機でチケットを買いますよ。

f:id:makoto_dolcevita:20190428212551j:image

f:id:makoto_dolcevita:20190428212611j:image

 

入ってみましょう!

受付

f:id:makoto_dolcevita:20190429122037j:image

我が家が行ったのは10連休初日の土曜日、10:50くらいでしたが、すでにたくさんの家族で賑わっていました!

ママだけじゃなくて、パパも多かったです。

 

受付で、入り口前で買った「ぴっぴチケット」と利用者カードを出します。

(初回はこの時に利用登録します)

 

お子さんの名前と年齢を書いた名札シールを書いて、見えるところに貼ったら、さあ遊んでらっしゃい!

f:id:makoto_dolcevita:20190429194517j:image

上の写真のヒヨコちゃんマークで隠しているところに、名札シールを貼っています。

 

大きな荷物は荷物置き場へ。

貴重品は各自で管理なので、ポシェット(手作り?❤︎)を借りることができます。

 

f:id:makoto_dolcevita:20190429114633j:image

我が家が入室した時、下の子が寝ていたので、保育士さんが簡易的なお布団を出してくれました!

優しい〜(*^ ^*)(すぐ起きちゃったけど)

ベビーベッドもありました。2台あるそうです。

ねんねの赤ちゃんがメリーで遊んでいました。

 

おもちゃや遊具がたくさん

室内は広くて明るくてきれい。

部屋全体を見渡せるので、少し離れても子供の様子を見ていられます。

(子供があちこち行くので、ついて回るのが面倒になった私…)

 

おもちゃや遊具、絵本がたくさんあり、棚にきれいに収納されていました。

f:id:makoto_dolcevita:20190429112730j:image

部屋の奥に階段とはしごで登れる渡り廊下?ロフト?があって、そこから滑り台が2台繋がっていました。

 

おもちゃは、いろんな種類、いろんな年齢向けのものが勢ぞろいです!

 

電子ピアノ、型はめパズル、木の電車&線路、ドールハウス、スロープトイ、プルトイ、ルーピングトイ、

人形、パペット、オーボール、ラトル、ブロック、柔らかい大きいブロック、カプラ、太鼓、おままごとセット、

本物の携帯電話や固定電話などもありました。笑(←子供は好きですよね。)

子供くらいの大きさのぬいぐるみも!

 

f:id:makoto_dolcevita:20190429205053j:image

絵本も、部屋の中央の低い棚にずらり。

壁の本棚には紙芝居やエプロンシアター、親向けの育児本もありました。

 

f:id:makoto_dolcevita:20190429163356j:image

乗り物系は、ロディやお馬さん、カバさん。

 

クレヨン・はさみ・のり・セロテープの入ったお道具箱を貸りられるので、簡単な工作もできます❤︎

f:id:makoto_dolcevita:20190429081837j:image

 

全身運動、ごっこ遊び、創作、知育、何でもできるし、子供はずっと遊んでいられます。

子供が大勢いてもおもちゃの取り合いにはなりませんでした!

「貸して」「どうぞ」がうまくできなくても、すぐに他の好きなおもちゃを見つけることができたみたいです❤︎

 

勝手に遊んでくれるので、滑り台や小さい子の近くなどの危ないところや、

走ってぶつかる、ケガやケンカなどのトラブルの可能性以外は、ある程度親は少し離れて見ているだけで済みます。

 

キッチンスペース、授乳スペース

f:id:makoto_dolcevita:20190429164159p:image

室内の一角はキッチンスペースになっています。

パパママがお子さんと一緒にお弁当や離乳食を飲食できます。(持ち込み可)

遊び場の一角というのが、ラクでいいですね。

 

授乳スペースがあり、ポットのお湯も使用できるので、ミルクも作れますよ。

(授乳はスタッフさんに言えば個室のようなお部屋も貸してくれます。)

 

冷蔵庫も自由に使えます。

お子さんが使いやすい、小さい流しもあります!

 

トイレ・オムツ替え

f:id:makoto_dolcevita:20190429163654j:image

トイレはぴっぴの部屋の外にあります。

とてもきれい❤︎

男性・女性トイレにはオムツ替え台と、女性トイレの個室のひとつは子供用トイレになっています。

 

(オムツは持ち帰りです)

 

大学の食堂も使えます

大学の3号館地下にある学生食堂は、「ぴっぴ」訪問者も利用することができます。

学食は安いので助かりますね。

子供イスもあります!

 

「ぴっぴカレー」というのがあって、おそらくお子様カレー?

挑戦したことはありません。すみません。

 

ただし、12:15~13:20は学生利用が最優先だそうです。

この時間帯を避けて利用しましょう。

 

学生さん(高等部の生徒も来る模様)が大勢来ると、かなり賑やか?騒がしく?なります。(^ ^;)

(イメージとしては、自分が学生だった頃のノリを思い出しましょう。笑)

 

感想

たくさんの利用者がいましたが、混雑は感じず、快適に過ごすことができました❤︎

商業施設にある有料の遊び場なんかはホント高いですが、ここは安いし、キレイだし、いろんな種類のおもちゃ・遊具がある。

 

飲食も授乳もトイレ・オムツ替えも全て「ぴっぴ」室内と同フロアで事足りるのがラク

学食はちょっと離れていますが、貴重品以外の荷物は「ぴっぴ」に置いていけるので、大荷物持って大移動せずに済むのが助かる。

 

商業施設だとこうはいきませんよね。

混んでるし、フードコートや飲食コーナーの席は取れないし、荷物はずっと持ち歩かなきゃいけないし。

 

一度行くと、居心地がよくって、また行きたくなる❤︎

区外から遊びに来る利用者もいるそうですよ。

駅から少し遠いですが、それだけ人気なんですね。

 

乳幼児をお持ちのパパママさん、ぜひ行ってみてください!

 

 

お読みいただきありがとうございました。

©︎ 2019 dolcevita_makoto