DolceVita〜おいしい人生を叶えるブログ〜

おいしいスイーツをいただくように、人生も味わいましょ。子育てを中心に、がんばらなくても、背伸びしなくても、日々を心豊かに過ごせるヒント集❤︎

子供の前で泣きました。〜その後の話

ご訪問ありがとうございます。

f:id:makoto_dolcevita:20190405181307j:image

以前書いたこの記事。

今日はこれのその後の話です。

子供の前で泣きました。 - DolceVita〜おいしい人生を叶えるブログ〜

・・あらすじ・・・

食事中に席を立ったり、テレビばかり見たり、ワガママが収集つかなくなってきた娘。

私や夫の注意の語気もキツくなってくるのが自分でも嫌で、参っていたある日。

娘に「お約束守ってもらえなくて悲しい」と娘に伝えたとき、ポロリと涙が出てしまいました。

・・・・・・・・・

 

 

その後の娘の様子

いい変化が維持できています。

進級して「お姉さんになった」という意識もあってか?がんばってくれていると思います。

 

食事の時間を守れるようになった

食事の際は時計をテーブルに置いて、一緒に終わりの時間を決めるようにしました。

食べ始めがいつもより早くても、同じ時間を選びますが。

だんだん「この時間までに食べ終わる」というのが分かってきたようです。

また、席を無駄に立って遊ぶことが減りました。

テレビはまだ見ますが、それで食事の手が止まることも格段に減りました。

テレビをつけずに食べられる日も何日かありました。

 

嬉しい影響

家族で囲む食卓を、落ち着いて和やかに過ごせるようになった

娘に注意することがなくなったので、食事中の雰囲気がよくなりました。

たまに注意する時も、ユーモア交えた言い方にできたり、心に余裕ができました。

娘は弟にパンを分けてあげたり、落としたスプーンを拾ってあげたりと、世話を焼いています。

完食できることが多くなった

以前は、朝食を用意しても注意力散漫で一口しか食べない…という時期がありました。

本人は元気に過ごしていましたが、親としてはやっぱり心配で。

でも、時間を決めてしっかり席に着いて食べられるようになり、「時間内に食べる→完食する」という意識がついたようです。

朝、10分早く家を出られるようになった

朝食でダラダラすることなくなったので、その分、家を出る時間が早まりました!

靴を履くのや階段を降りるのを待ってあげる余裕ができて、急かすことも減りました。(*^ ^*)

 

 

こんな感じで、お約束が身についてきている娘です。

そのうち、今度は下の子が、イヤイヤ期に入るんだろうなぁ〜

 

お読みいただきありがとうございました。

©︎ 2019 dolcevita_makoto