DolceVita〜おいしい人生を叶えるブログ〜

おいしいスイーツをいただくように、人生も味わいましょ。子育てを中心に、がんばらなくても、背伸びしなくても、日々を心豊かに過ごせるヒント集❤︎

子供がお風呂を嫌がる!入らない!→思わず「入る!」と言わせちゃうアイデア2つ❤︎

ご訪問ありがとうございます。

 

今日は皆様に朗報(^ ^)

育児の永遠の悩み「子供がお風呂に入らない問題」に対抗する、新たな作戦が生まれました!

 

我が家の3歳半の娘に効果のあった作戦なので、幼児さん向けかな?

 

 

①「お風呂チケット」作戦

f:id:makoto_dolcevita:20190602170719j:image

準備は簡単。

小さく切った画用紙に「温泉マーク」や「ゆ」と書くだけ!

 

お風呂の時間になったら、

「はーい、お風呂チケット配りますよー」

「お父さんのお風呂屋さんで使えますよー」

と、大きな声でアナウンス。

そうしたら娘は、「くださーい!」と一発で乗ってきてくれます♪

 

お風呂係の夫は

「いらっしゃいませいらっしゃいませー」

「波のお風呂もありまーす」

「あわあわお風呂もありまーす」

(ガーゼでクラゲ?を作ってジュワーってするやつ)

「おもちゃお風呂もありまーす」

と呼び込み!

 

娘はすぐにチケットを持ってお父さんお風呂屋さんへ行って、

「おもちゃお風呂がいいです!」なんて言ってます。(^ ^)

 

これのすごいところは、準備が楽なのもありますが、

娘がお風呂メンドクサイモードになっていても、一瞬でスイッチが切り替わること!

 

騙されたと思って、ぜひお試しあれ。

 

②「大人だもんね」作戦

これはお風呂チケット作戦が3日目になり、乗ってくれなくなった時に使いました。

 

「○○ちゃんは大人だから、言われなくても自分からお風呂入るもんね」と、お姉さん心をくすぐります。

 

事前に「大人は自分でお風呂に入るんだよ」などと話しておくのがポイントです。

 

合わせ技で乗り切る!

いつも同じ作戦ばかりでは、子供も子供なりに「今日は乗らないぞ」と態度を変えて来るので、合わせ技でやっています。

 

「お風呂チケット」作戦がダメだったら「大人だもんね」作戦、「大人だもんね」作戦がダメだったら「お風呂チケット」作戦。

 

 

「早くしなさい!」なんて言いたくない。

お互いに気持ちよくお風呂タイムを迎えたい。

 

ほんの少しの工夫で、叶えましょう❤︎

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

・・・・・・

根本解決ではありませんが、こちらのアイデアもご参考にどうぞ。

お風呂に入らない3歳児。ベビーパウダーでドライシャンプーを試してみました! - DolceVita〜おいしい人生を叶えるブログ〜

・・・・・・

©︎ 2019 dolcevita_makoto